ウェブデザイナー募集 ホームページ作成HOME

SEO対策に大切なタグとは

SEO対策に大切なタグとは

SEO対策に大切なタグとは

SEO対策に効果があるタグは<title><h1><h2><strong>この4つのタグが検索エンジンに重要視されると言われています。

<title>タグはブラウザの上に表示されるものですが、ここにキーワードを入れることは重要です。タイトルはやたらと長すぎてもいけません。狙ったキーワードを含んだタイトルをよく考えてつけましょう!

見出しタグは<h4>までがSEOに効果があるといわれており、大見出しの<h1>〜<h4>は順番に使うことも大切です。

HTMLは構文を元につくられています。
<h2>タグの後に<h1>タグが書いてあったりするのはおかしいですよね。

そのため見出しタグは順番に使いましょう。

また、<strong>タグですが、あまりむやみに使わないこと。1ページにつき5箇所までが適度だといわれています。それ以上たくさんのキーワードに<strong>を使うとスパムとみなされることもあります。

基本的なことですが、SEO対策はホームページの作成よりも大事です。
もし狙ったキーワードで上位表示されなくても、めげずにキーワードを変えてみたり、相互リンクを増やしたり、ページを充実させたりして、試行錯誤してください。

検索エンジン対策とはそういうものです。また、キーワードアドバイスツールはいろんなキーワードを検索してためしてみることをお勧めします。

月間検索数が多いものは人が注目している、売れる商品やサービスに繋がるものです。
ホームページの作成のヒントや売り上げアップのヒントになります。

メタタグについて

メタタグとはロボット型検索エンジンに知らせるためのタグです。<head>の中に入れる情報で、ブラウザには表示されません。メタタグは必ず入れておきましょう。

<html>
<head>
<title>○○のホームページ</title>
<meta name="robots" content="all">
<meta name="description" content="ホームページ紹介文">
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2 ・・・・・">
</head>

また、ライバルサイトがどのようなメタタグを書いているかもチェックしてみましょう。

ホームページ紹介文にキーワードを入れすぎて不自然になったり、キーワードを入れすぎるのはあまりよくありません。上位表示サイトをお手本に、適度な量のキーワードを入れていきましょう。

ヤフーなどではメタタグがかなり重要視されていましたが、メタタグがキーワードを盛り込みすぎたりして悪用する人が多いため、メタタグの重要度は下がってしまいました。現在でも多数の検索エンジンでメタタグは利用されています。

ほとんどの検索エンジンでは、メタタグのみで上位表示されることはありません。ただ、重要度が低くなったとはいえメタタグを記載しておくことはSEOを考える上で必要最低限のSEO対策です。

メタタグだけではなくHTMLのキーワード、タグを最適化することによって大きな結果が期待できます。


クイックSEO対策講座
SEO対策はキーワードから
キーワードの出現率をチェック
SEO対策に大切なタグ
バックリンクを調べる
相互リンクを効率よくする
オススメ
オススメ書籍
オススメソフト
相互リンク
相互リンク
ホームページ作成お役立ちHOME
ホームページ作成講座HOME